誤表記から始まったナポリタン

誤表記から始まったナポリタン

先の荒田氏の『荒田西洋料理』には"napolitaine"という名前のついた料理がたくさん登場します。その英語表記は、"napolitan"だったり、"neapolitan"だったりしていますが、実はこれ、正しい英語の綴りは"neapolitan"であり、"napolitan"は誤表記なのです。ただ、"neapolitan"を発音すると「ニアポリトゥン」となるので、それを耳で聴きとって日本的なカタカナ表記にすると「ナポリタン」になりがちなことと、元のフランス語綴りが"napo"なので、いつしか誤表記である"napolitan"のほうが定着したのだろうと思います。(「アメリケンの小麦粉」⇒「メリケン粉」のようなもの)こういったことも関係し、フランス料理の「ナポリテーヌ」は「ナポリタン」と呼ばれるようになりました。

 

日比谷 ワインバー
日比谷松本楼