上手な再加熱の調理法

上手な再加熱の調理法

しかしこのやり方、出来栄えに多少ムラガ出てしまうのが難点でもあります。カラッカラのフライパンで再加熱をすると焦げた焼きそばのような仕上がりになり、とても美味しそうとは言えません。上手な調理法は、ブイヨンやワインでフライパンに水気を持たせ、なめらかな食感に仕上げるやり方です。この調理法は、日本独特なものではなく、アメリカでも手際よく回す為に取られていたやり方です。調理法が今のように変わったのは、イタメシブームの頃から「茹でたて」が当たり前になったことと、本場イタリアの技術が日本に入って来たことが影響しています。